分散投資する

投資の利益はあくまでトータルで練る。一攫千金を狙わないこと。

キャピタル・ゲイン
仮に、A社・B社・C社という3つの銘柄の株式を50万円ずつ買ったとする。そして、その後にA社の株価だけがとてものぼり、A社の株式が80万円で売れたとする。つまり、30万円のキャピタル・ゲインが得られたといった決める。

こうしたとき、「全部のお金をA社の株式に使っておけばよかった」などと思わないこと。あくまで、3つの株式を買っていたからこそ、30万円のキャピタル・ゲインが得られたんだ。

いかなる投資のプロも、手持ちのお金を短期間で何倍にもするのはほとんど不可能で、全体の1割も増えれば上出来だといわれている。キミも、全体で少しずつ利益を出して行くことを目指すべきです。

トレード攻略法